候補50団体
候補50団体

新時代のまちづくり応援

〜 創ろう新時代、希望掲げて 〜

第13回地域再生大賞は、新型コロナウイルス流行の打撃を克服する各地の取り組みに着目しています。サブテーマを「創ろう新時代、希望掲げて」としました。来年1月に大賞など各賞を発表し、2月に表彰します。各地からの推薦、そして選考委員による審査が続きます。結果を楽しみにお待ちください!

地域再生大賞とは

地方新聞46紙と共同通信社が、地域に活気を与え魅力を高める活動に取り組み、成果を上げた団体を表彰しようと2010年度に設けました。人口減少、高齢化、格差、災害など、地域の課題解決に挑む団体を応援する思いを込めました。毎年度、秋に新聞社などが計50の団体を大賞候補として推薦。選考委員が書類審査、現地調査を経て年明けに大賞、準大賞、ブロック賞、優秀賞などを決定します。受賞団体の取り組みは新聞紙面やインターネットで多角的に報道します。

NEW!

2022年7月22日 第13回地域再生大賞を「創ろう新時代、希望掲げて」のサブテーマで開催することを決定。
           新型コロナウイルス流行の打撃を克服、未来に向かう取り組みに着目

2022年7月22日 第13回地域再生大賞を「創ろう新時代、希望掲げて」のサブテーマで開催することを決定。新型コロナウイルス流行の打撃を克服、未来に向かう取り組みに着目

主 催

地域再生大賞実行委員会

北海道新聞、室蘭民報、デーリー東北、岩手日報、河北新報、秋田魁新報、山形新聞、福島民報、福島民友新聞、茨城新聞、下野新聞、上毛新聞、埼玉新聞、千葉日報、東京新聞、神奈川新聞、新潟日報、山梨日日新聞、信濃毎日新聞、北日本新聞、北國新聞、福井新聞、岐阜新聞、静岡新聞、中日新聞、伊勢新聞、京都新聞、神戸新聞、奈良新聞、日本海新聞、山陰中央新報、山陽新聞、中国新聞、徳島新聞、四国新聞、愛媛新聞、高知新聞、西日本新聞、佐賀新聞、長崎新聞、熊本日日新聞、大分合同新聞、宮崎日日新聞、南日本新聞、沖縄タイムス、琉球新報、共同通信 協力 日本放送協会

協 賛

城南信用金庫
信用組合
sumitomokagaku
nakanihon
exco
lawson
城南信用金庫
信用組合
sumitomokagaku
nakanihon
jpx
exco
lawson

後 援

外務省、環境省、観光庁、厚生労働省、財務省、全国市長会、全国知事会、全国中小企業団体中央会、全国町村会、総務省、地域経済活性化支援機構、中小企業基盤整備機構、都市再生機構、内閣府、日本政策金融公庫、農林水産省

(2022年8月現在、50音順)

第13回地域再生大賞ノミネート団体

今回は第13回地域再生大賞ノミネートの50団体を紹介します。

北海道・東北

関東・甲信越

東海・北陸

近畿

中国・四国

九州・沖縄

Facebook